一身独立

自由・自立・自律と、エネルギー問題を中心にサステナビリティに関する有益な情報を提供するための記事を書いています。

EVは石油をマイナーにするか。


EV(電気自動車)の普及が待たれて久しい。自動車やバイクの燃料である石油製品の需要がなくなれば、温室効果ガス排出の削減にも貢献する。

では実際にEVが市場のシェアのほとんどを占めた場合、石油の需要はどうなるのか。

f:id:flatenergy:20170515172409g:plain
エネルギー白書より引用

エネルギー・フローによれば、2011年の日本の原油の供給量は、9116×10の15乗ジュールだ。船や飛行機も含めた輸送用燃料で使われた需要量は、3318×10の15乗ジュールである。雑に計算すると、EVが完全に普及すれば、日本の石油需要の1/3が必要なくなる。

これはかなり大きいことではないだろうか。テスラが盛り上げたEVマーケットがどのように発展していくか。注視していきたい。


にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村 ↑ブログ・ランキング参加中です。 クリックしていただけると嬉しいです。
社会・政治問題 ブログランキングへ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン