読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エネルギーで一身独立

自由・自立・自律と、エネルギー問題を中心にサステナビリティに関する有益な情報を提供するための記事を書いています。

再エネ業界のオピニオン・リーダーのインタビュー

エネルギー自立 再生可能エネルギー 電力システム


先日「ベースロード電源」に固執するリスクを指摘した記事を書いた。

flatenergy.hatenablog.com

これと同様の意見を、再エネ業界のオピニオン・リーダーの一人である飯田哲也氏が述べているインタビューが発表されたので、紹介したい。

http://kokocara.pal-system.co.jp/2017/03/13/renewable-energy-tetsunari-iida/?fb

こちらの記事でも、ベースロード電源という概念が既に過去のものになっていることが指摘されている。

大規模火力発電所原子力発電所は、巨大なシステムであるため、予定通りに工事や運転が進まないことが稀ではない。一方分散型の小規模電源は、そのようなリスクが低く、投資予見性が高い。
大規模火力発電所原子力発電所は、環境負荷が高いだけでなく、投資予見性が低く、トラブルに脆弱である。今後行われる長期インフラ投資は、このような視点を踏まえる必要がある。


にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村 ↑ブログ・ランキング参加中です。 クリックしていただけると嬉しいです。
社会・政治問題 ブログランキングへ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン