一身独立

多動性を発揮し、「21世紀の百姓」を目指す27歳元エリートのブログ。

気候変動対策の指針「スターン・レビュー」


「スターン・レビュー」は、スターン卿を中心にまとめられた気候変動政策の報告書である。

その結論は単純で、「早期に気候変動対策を行った場合の便益は、気候変動対策を行わなかった場合のコストをはるかに上回る」というものだ。

対策を講じなかった場合の気候変動のリスクとコストの総額は、現在および将来における世界各年の GDP の少なくとも 5 ㌫に値し、より広範囲のリスクや影響を考慮に入れれば、損失額 は GDP の 20 ㌫もしくはそれ以上に達する可能性がある。
これに対して、気候変動の最大要因である温室効果ガスの排出量を削減するなど、対応 策を講じた場合の費用は、世界各年の GDP の 1 ㌫程度で済むという。

環境省のページに、要約の日本語版が載っているので、興味のある方はぜひ読んでみてほしい。
http://www.env.go.jp/press/files/jp/9176.pdf


にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村 ↑ブログ・ランキング参加中です。 クリックしていただけると嬉しいです。
社会・政治問題 ブログランキングへ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン