一身独立

多動性を発揮し、「21世紀の百姓」を目指す27歳元エリートのブログ。

実証政治学の役割


以前、因果メカニズムの理解が必要だという記事を書いた。

flatenergy.hatenablog.com

因果メカニズムをきっちりと詰められる人は政治以外のビジネスなどの分野でも重宝するだろう。

政治学の分野で言えば、政治家の主張を検証することも実証的な政治学の重要な役割の一つだ。

例えば安倍首相は、集団的自衛権の行使容認は日米同盟の強化に貢献し、ひいては日本の安全保障に貢献すると主張していた。しかし彼が想定している因果メカニズムは真実だろうか。日米同盟がどうかといった個別的な説明や、同盟を結ぶと抑止が効くか効かないかといった決定論的な説明は行うことが出来ない。しかし同盟がどのくらいの確率で戦争を抑止してきたかは、実証的な結論を出すことが出来る。

トランプ大統領は「日本やメキシコや中国が、アメリカ人の雇用を奪っている」と主張している。この主張も、実証的な根拠を元に検証されるべきだろう。

現実の政治には、このような実証的な根拠に基づいた政策判断が求められる。


にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村 ↑ブログ・ランキング参加中です。 クリックしていただけると嬉しいです。
社会・政治問題 ブログランキングへ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン