一身独立

自由・自立・自律と、エネルギー問題を中心にサステナビリティに関する有益な情報を提供するための記事を書いています。

分散型再生可能エネルギー普及の5つの利点


分散型再生可能エネルギーの普及を目指すプラットフォームである「パワー・フォー・オール」が、分散型再生可能エネルギー普及の利点を5つにまとめている。

10億トンの二酸化炭素と大気汚染物質を排出しないで済む。

2030年まで、分散型再生可能エネルギーを広め続ければ、削減量はこの量に達するという。10億トンは、おおよそドイツの年間二酸化炭素排出量と同量だ。

大気汚染をなくし、人命を救うことが出来る。

貧困層がお金を節約すること、雇用を生むことに貢献する。

気候変動の被害への強靭性を高める。

ナイジェリアでは、再生可能エネルギーで動く農機具が、農民の強靭性を高めているという。

にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村 ↑ブログ・ランキング参加中です。 クリックしていただけると嬉しいです。
社会・政治問題 ブログランキングへ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン