一身独立

自由・自立・自律と、エネルギー問題を中心にサステナビリティに関する有益な情報を提供するための記事を書いています。

【気になるニュース】テスラが「美しい」太陽光パネルを発表


先週、アメリカのベンチャー企業のテスラが、新しい太陽光パネルを発表した。

この太陽光パネルは、従来の工業製品の延長のような外観ではなく、見る角度によって光り方が変わるなど、美しさにこだわった製品だという。

経営者のイーロン・マスクの発想では、美しくなければ市場に受け入れられないと考えたのだろう。

テスラは元々は電気自動車のメーカーだったが、近年は蓄電池である「パワーウォール」や、太陽光パネルを手掛けるなど、総合エネルギー企業へ脱皮しようとしている。

イーロンが常に指摘しているのは、「蓄電池と太陽光パネルがあれば、送電網は要らない」ということだ。
太陽光で発電した電気を充電し使いたい時に使う。移動用には同じように充電した電気自動車を使う。そのような生活が、テスラが提示する理想像だ。

恐らくイーロンは、一般家庭にテスラのサービスに依存した生活が広まれば、大気汚染や気候変動も解決されると、本気で考えている。

テスラは日本にも進出していて、電気自動車の試乗はいつでも出来る。東京の外苑前にもショールームを構えている。

(訪問の様子はこちら)
flatenergy.hatenablog.com


にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村 ↑ブログ・ランキング参加中です。 クリックしていただけると嬉しいです。
社会・政治問題 ブログランキングへ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン