読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エネルギーで一身独立

自由・自立・自律と、エネルギー問題を中心にサステナビリティに関する有益な情報を提供するための記事を書いています。

風力発電のデメリット


今日はエネルギー業界に精通した政府系機関の人と話をする機会があった。

私は最近風力発電の可能性に目を付けているので、メリットばかり話していたら、彼がデメリットを指摘してくれた。

陸上であろうと洋上であろうと風力発電は、適地が需要地から離れている。

陸上と洋上を合わせた日本の風力発電のポテンシャルは、北海道が1/2,東北が1/4だ。大需要に近い地域には、あまりポテンシャルがない。

そうなると、電気を送るための送電線への投資が必要になる。1キロ1億円

ほとんどの場合、民間企業で手を挙げる企業はおらず、公共工事になるだろう。そのためのコンセンサスを得るのも容易ではない。

政府として、エネルギーの安定供給は至上命題だ。エネルギー・シフトを急速に進めるデメリットに目がいくのは仕方がないのだ、だと感じた。


にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村 ↑ブログ・ランキング参加中です。 クリックしていただけると嬉しいです。
社会・政治問題 ブログランキングへ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン