一身独立

多動性を発揮し、「21世紀の百姓」を目指す27歳元エリートのブログ。

私が3年間のめりこんだ「模擬国連」を紹介するよ


今日の記事は大学生・高校生、さらには中学生にぜひ読んでほしい。

「模擬国連」とは?

「模擬国連」とは、外交官の真似をすることによってスキルを身につける教育プログラムだ。参加者は、最初に担当国を割り振られその国を代表する外交官として疑似国際会議に参加する。そしてある国際問題に関する担当国の見解を調べてきて、それを議場で発表し成果文書に盛り込むことを目指す。
その過程で自国の利益(国益)を調べる調査スキル、他国担当者との交渉を行う交渉スキル、などがつく。他にも国際問題を見通す視座を得られるなど、利点は多い。

どうやって参加するの?

それでは、模擬国連会議に参加するにはどうすれば良いのか?
一つの方法は大学生が運営するサークルに参加することである。日本国内では主に大学生のサークルとしての活動が活発だ。南関東に五拠点、関西に二拠点ある他、立命館アジア太平洋大学などでも活動が行われている。

私が所属していたのは以下の「日本模擬国連早稲田研究会」だ。
http://waseken2015officialhp.web.fc2.com/


次に主要な大会に参加することである。

日本で一番大きい大会が、12月に開かれる「模擬国連会議全日本大会」だ。参加者は主にサークルに所属している大学生で、日本全国から集まってくる。
http://jmun.org/ajmun27/

模擬国連は40以上の国でも行われている。国際大会でお勧めなのが「日中韓ユース・フォーラム」だ。日本・中国・韓国の学生が集まって、英語で議論を行う。観光やシンポジウムもあり、なおかつ各国国連協会からお金が出るので、無料なのも嬉しい。

高校生には、私が運営していた11月に行われる「全日本高校模擬国連大会」がお勧めだ。全国から集まる優秀な高校生と出会えるのも魅力の一つだ。
http://jcgc.accu.or.jp/

次回は私の模擬国連遍歴について紹介する。

【参考リンク】
日本模擬国連
http://jmun.org/

グローバル・クラスルーム日本委員会
http://jcgc.accu.or.jp/


にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村 ↑ブログ・ランキング参加中です。 クリックしていただけると嬉しいです。
社会・政治問題 ブログランキングへ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン