読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エネルギーで一身独立

自由・自立・自律と、エネルギー問題を中心にサステナビリティに関する有益な情報を提供するための記事を書いています。

チームの中で自分の果たす役割

就職活動



今日は自分がチームの中で果たす役割について書きたい。
私は現在就職活動をしており、企業で働くということはチームの一員になることを当然意味する。チームの中でどのような役割に担うことに私は適性があるのか。マンガをヒントに考えていきたい。

ワンピースならゾロ

最新刊のワンピースは読んでいないが、ルフィ海賊団のメンバーで自分の理想像に一番近いと感じるのはゾロだ。私もゾロも人好きはしないし、バカになって他人を楽しませることはできない。
その代わり求道者として自分の得意分野に特化し、チームからそのスキル(剣術)を頼りにされる。道に迷いやすいなど、それ以外の分野が多少抜けていても、スキルでチームを支える。そして組織のトップが揺らぎそうな時にトップの個人理念とチームの理念を思い出させる相談役の役目を果たす。ルフィとウソップの決闘後などがそうだ。

攻殻機動隊ならバトー

人気SFの攻殻機動隊では、バトーに一番共感できる。ゾロと同様、組織のトップが揺らぎそうな時にトップの個人理念とチームの理念を思い出させる相談役の役目を果たす。
コミュニケーションの取り方は無骨だが、仲間への愛情にあふれている。私が目指す組織での立ち位置だ。

このように他者を魅了するカリスマ・ナンバーワンの行く道を相談役として指し示し、そのスキルをナンバーワンから頼りにされる存在。それが自分の適性だと思う。

攻殻機動隊 (1)    KCデラックス

攻殻機動隊 (1) KCデラックス


にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村 ↑ブログ・ランキング参加中です。 クリックしていただけると嬉しいです。
社会・政治問題 ブログランキングへ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン