一身独立

多動性を発揮し、「21世紀の百姓」を目指す27歳元エリートのブログ。

生まれて初めて「合コン」というものに参加してきたよ

その合コンがいわゆる普通の合コンとは少し違っていたので、記録を残しておく。

1.参加費が安い

こういったパーティでは、男性は5千円から7千円程度の出費は覚悟しなければならないのが相場だと思う。男女比をそろえるという名目で、女性の参加費が低く抑えられている場合も多い。
これだと男性で私のように金のない人や、自立心の高い女性は参加しにくい。
だが、今回のパーティの参加費は男女とも2千円だった。これによって従来のパーティには参加しにくかった層が参加したのではないだろうか。

2.価値観を交換できる

参加者同士のコミュニケーションの取り方も従来のパーティとは違った。「収入ってそんなに大事?」「恋愛ってそんなに無理ゲー?」「パートナーを幸せにしながら自分らしく生きるには?」といったテーマに沿って、意見交換をするワールド・カフェ形式だった。
この形式だと話の上手い人が一方的にしゃべる状態になるのを、未然に防ぎやすい。たくさん話している人も、まだあまり話していない人の意見を聞こうとする雰囲気が出てくる。

自分は今まで恋愛に対して「デートしたか」「手をつないだか」「キスしたか」「性行為に至ったか」といった結果を求めすぎて、楽しめていなかった。今回のパーティを通してそういった自分を変えてみようと思えた。

主催者の人は無職で、いろいろ模索しながら自分の事業を立ち上げようとしている。この合コンもその一環のよう。

本人に自覚があるかどうかは定かではないが、彼はこれからファンを増やし、応援されることによって影響力を高める潜在性を持った「カリスマの種」だ。楽しい場をつくってもらったので、私もサポーターとして、できる限り応援していきたい。


にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村 ↑ブログ・ランキング参加中です。 クリックしていただけると嬉しいです。
社会・政治問題 ブログランキングへ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン