読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エネルギーで一身独立

自由・自立・自律と、エネルギー問題を中心にサステナビリティに関する有益な情報を提供するための記事を書いています。

日本政府に抗議しました!

ダイヴェストメント 個人活動 石炭 現地レポート 350


今日は気候変動NPO「350.org Japan」(http://350.org/ja/)主催の、JBIC(国際協力銀行)前デモンストレーションに参加した。

政府機関であるJBICは、海外での石炭火力発電所開発計画を融資して支援している。大気汚染と地球温暖化の原因となる石炭火力発電所は、時代遅れのものにしなければならないと考える。

ある研究では、現在国際的に合意を目指している気候安定化目標を達成するためには、化石燃料の埋蔵量の8割は使えないとされている。それらの資源は存在するけれども、使えないバブルのような資産もどきだ。

今日のデモンストレーションでは、その「カーボン・バブル」を表現するため、直径約4メートルの風船を膨らませた。


f:id:flatenergy:20151114180233j:plain

f:id:flatenergy:20151114181405j:plain


NHK朝日新聞といったメディアが取材に来ていた。下の写真はインタビューを受ける350.org Japanの古野さん。


f:id:flatenergy:20151114181526j:plain

これからダイヴェストメントを早稲田で広めていく上では、こうした街頭デモンストレーションもやっていかなければならない。


にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村 ↑ブログ・ランキング参加中です。 クリックしていただけると嬉しいです。
社会・政治問題 ブログランキングへ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン