一身独立

多動性を発揮し、「21世紀の百姓」を目指す27歳元エリートのブログ。

演繹的推論と帰納的推論


エネルギィ問題をめぐる論争は、演繹的推論をする人と、帰納的推論をする人で次のように立場が分かれる。

演繹的推論をする人は気候変動を最大の問題と捉え、それの解決に必要な技術革新が急激に起きると予想している。
一方帰納的推論をする人は、石油や化石燃料の代替はゆっくりとしか進められず、科学技術の進歩が問題を解決するという安易な技術楽観論は戒めるべきと考える。

この分析合っているかな?

にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村 ↑ブログ・ランキング参加中です。 クリックしていただけると嬉しいです。
社会・政治問題 ブログランキングへ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン