読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エネルギーで一身独立

自由・自立・自律と、エネルギー問題を中心にサステナビリティに関する有益な情報を提供するための記事を書いています。

【書評】『再生可能エネルギーの真実』


本書の有用性は、他の書籍ではあまり取り上げられない洋上風力発電や波力発電、潮流発電に紙幅を割いている点である。全く知らなかったことも多く、大変参考になった。

著者の主張はエネルギー全体の中での再生可能エネルギー再生可能エネルギー内でのポートフォリオのバランスを取ること、再生可能エネルギーを総動員して大型水力を除いて電源の20%を供給することを目指すべし、としている。
これは現在のドイツの水準であり、これを野心的と見るかは評価が分かれるところだろう。

著者の提唱する目標を実現するためには、北本連系線(北海道と本州の間の電力系統)の増強など、社会資本への追加投資も併せて必要になる。この合意が取れるかどうかも、国レベルでの再生可能エネルギー普及の行方を左右する。

再生可能エネルギーの真実

再生可能エネルギーの真実


にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村 ↑ブログ・ランキング参加中です。 クリックしていただけると嬉しいです。
社会・政治問題 ブログランキングへ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン