一身独立

多動性を発揮し、「21世紀の百姓」を目指す27歳元エリートのブログ。

世界初! ミドリムシの大量培養に成功した「ユーグレナ」の3つの驚くべき取り組み


以前から気になっていた企業が、テレビで特集されていたので視聴してみた。
ミドリムシ」を活用したビジネスを展開している「ユーグレナ」という企業だ。

そのユーグレナが主に取り組んでいるのは、以下の3点だという。

食料供給

すでに実用化されていて、ヨーグルトなどの形で食品が流通している。
ミドリムシは59種類もの豊富な栄養素を含むという。

社長の出雲がこの点に注目した理由は、大学1年生の時に訪れたバングラデシュで栄養失調に苦しむ人々がいるのを直に体験したらからだ。

ユーグレナは現在、バングラデシュの2500人にのぼる子どもたちに、ミドリムシ由来の栄養豊富なクッキーを配っている。

ユーグレナGENKIプログラム
GENKIプログラム | 株式会社ユーグレナ - ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の研究開発・製造・販売

燃料供給

自動車や飛行機から排出される二酸化炭素は、気候変動を引き起こす地球規模の問題だ。その解決に結びつくかもしれないプロジェクトが現在進んでいる。

100種類以上いるミドリムシから、油を溜め込むのが得意なミドリムシを発見したユーグレナは、現在1%のミドリムシ燃料を軽油に混ぜてバスを走らせる実験をしている。
この二酸化炭素を出さない燃料は、4年後までの実用化を目指しているという。

さらに2020年までにジェット燃料として実用化する計画もある。
ミドリムシで、空を飛ぶ。 | 株式会社ユーグレナ - ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の研究開発・製造・販売

環境保護

火力発電所から排出される二酸化炭素も、気候変動につながる地球規模の問題だ。

ユーグレナでは、排出された二酸化炭素ミドリムシに浴びせて回収する実験をしているという。植物のように光合成をするミドリムシは、二酸化炭素を吸収して酸素に置き換える能力を持つ。
これが実用化されれば、世界中の火力発電所から排出される二酸化炭素が減らせ、気候変動の問題解決に向けた大きな一歩になる。
ミドリムシの力で、グリーンアース。 | 株式会社ユーグレナ - ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の研究開発・製造・販売


にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村 ↑ブログ・ランキング参加中です。 クリックしていただけると嬉しいです。
社会・政治問題 ブログランキングへ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン