一身独立

多動性を発揮し、「21世紀の百姓」を目指す27歳元エリートのブログ。

分権的組織の運営の難しさ


再生可能エネルギーを広めようとする協同組合やベンチャー企業は、大企業や官公庁のような上意下達ではない組織ばかりだ。

特に市民が自発的に参加する協同組合は極めて分権的だ。

そこでは市民同士が平等に扱われるが故のマネジメントの難しさがある。

一口に言えば、誰かが誰かに命令する強制性がないので、意思決定の素早さに欠ける傾向にある。

また、参加も強制性がないので他の仕事が忙しくなると、構成員の関与が浅くなる傾向にある。


これらの問題について即効性のある解決策はない。
これから実践の中で解決策の種を見出していきたい。


にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村 ↑ブログ・ランキング参加中です。 クリックしていただけると嬉しいです。
社会・政治問題 ブログランキングへ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン