一身独立

多動性を発揮し、「21世紀の百姓」を目指す27歳元エリートのブログ。

久々にwired cafeに行ってみて気づいた3つのこと

1. 集中できる

自室ではなかなか集中できない。
なにより自室にはベッドがあり、睡眠という誘惑がある。
たまには集中できる環境でブログを書きたいと思うのは、ブロガーの端くれとして当然の心情だ。
私はカフェや図書館の方が家よりも集中できる傾向にある。
なので、たまには外でブログを書くのは自分にとって必要なこと改めて感じた。
もちろん外でしかブログを書けないという状態になってはいけない。

2. お金を使っている切迫感

図書館と異なる点としてこれは間違いなくある。
自分のお金を使っているのだから、生産的で意義のある時間にしなければならないという切迫感を自分に与えることができる。
別の言い方をすれば、投資した分の見返りを自分に求めているということだ。

3. wifiが便利

wired cafeには無料のwifi(無線でインターネットに繋げられる地点)が用意されていて、店員にパスワードを教えてもらえば、自由にインターネットを使うことができる。
書き物をしている時に、とっさに調べたいことが浮かんできた、という経験は誰しもあるはずだ。
私は学生なので、ブログのみならずレポートを書いているときも非常に重宝する。

次の行動

家の近くにwired cafeのように集中できる空間は郊外型のスターバックスくらいしかないので、そこに通う頻度が上がるだろう。


にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村 ↑ブログ・ランキング参加中です。 クリックしていただけると嬉しいです。
社会・政治問題 ブログランキングへ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン