一身独立

多動性を発揮し、「21世紀の百姓」を目指す27歳元エリートのブログ。

日本の再エネか、途上国のエネルギー貧困か



現在「多摩循環型エネルギー協会」と「八王子協同エネルギー」の二つの組織に関与しながら、日本の再生可能エネルギー業界の中にいる。
幸いにして双方の組織の人はとてもよくしてくれるし、大きな不満はない。

しかしそれは今できることをやっているだけで、本当にやりたいことは別にあるのかもしれない、と思う時がある。
本当にやりたいこと、それは途上国のエネルギー貧困の問題だ。

「エネルギー貧困」とは、生存権を満たすのに必要な熱や電気を得られない状態を指す言葉だ。石油ランプの煙に苦しむ人や、電気がなくて不便な生活を送っている人こそ、私が助けたい人なのかもしれない。

何を優先させるのか。この問いにもっと真剣にならないといけないと感じている。


にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村 ↑ブログ・ランキング参加中です。 クリックしていただけると嬉しいです。
社会・政治問題 ブログランキングへ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン