一身独立

自由・自立・自律と、エネルギー問題を中心にサステナビリティに関する有益な情報を提供するための記事を書いています。

「eco検定」に申し込んだ。


和食さん(詳しくはhttp://flatenergy.hatenablog.com/entry/2014/09/27/%E3%80%90%E7%AC%AC1%E5%9B%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%80%91%E3%80%8C%E7%92%B0%E5%A2%83%E9%85%8D%E6%85%AE%E5%9E%8B%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E5%B8%AB%E3%83%BB%E5%92%8C%E9%A3%9F)に触発されて「eco検定」なるものを受けることにした。

東京商工会議所」が運営している、一応信頼できそうな検定だ。

公式webサイトによれば、出題範囲はエネルギー問題や生物多様性問題から化学物質の問題まで多岐にわたる環境問題を扱うとのこと。エネルギー問題をこのブログでは扱っていて、ある程度の知識はあるが、出題範囲に対して網羅的な知識があるわけではない。
そんな不安を抱えながら、早速昨日届いた過去問を解いたところ、合格基準は70点以上なのに、初見で78点取れてしまった。

これは油断さえしなければ合格できそうだ。
以後、試験日の12月中旬まで問題集を通じて着実に勉強はしようと思う。


eco検定
eco検定(環境社会検定試験)® | 公式サイト


にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村 ↑ブログ・ランキング参加中です。 クリックしていただけると嬉しいです。
社会・政治問題 ブログランキングへ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン