読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エネルギーで一身独立

自由・自立・自律と、エネルギー問題を中心にサステナビリティに関する有益な情報を提供するための記事を書いています。

本日の日経新聞に私のエッセイが掲載されました!

個人活動 再生可能エネルギー エネルギー自立 気になるニュース


九州電力再生可能エネルギー受け入れ回答保留の問題でも取り上げようかと思っていたが、記事差し替え。

本日の日本経済新聞の未来面35ページ、もしくは未来面の電子版(
地球と共存するために、今やるべきことは 学生からの提案 小林喜光・三菱ケミカルホールディングス社長編(9月29日) :日本経済新聞
)に私の投稿したエッセイが掲載された。
これは三菱ケミカルホールディングスの小林社長の「地球と共存するために今やるべきことは」という問いに、読者が答えるというものだ。

今回の投稿で自分は、地域内でのエネルギー循環を提案した。

日本経済新聞のような影響力のある新聞に掲載されたこと、そして選考に通った事自体とても嬉しい。
企業の社長の視点から見て自分の意見が評価されたということは、自分のやってきたことが大きくは間違ってなかったことが証明されたことだと捉えている。
今後も精進していくので、みなさま今後ともよしなに。

【以下掲載された本文引用】
地域単位でエネルギーとお金が循環するモデルを日本でつくり世界に広める提案をしたい。地域の住民や企業が主体となって地域に眠るエネルギー資源を発掘・活用し、エネルギーの地域内循環を進める。地域単位では外から燃料や電力を買わなくて済むようになり、住民のお金は地域のエネルギー資源のために使われ、地域経済の活性化に貢献する。地球単位では化石燃料需要や化石燃料由来の電力需要が減少し、二酸化炭素排出の抑制に貢献する。
【本文以上】


にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村 ↑ブログ・ランキング参加中です。 クリックしていただけると嬉しいです。
社会・政治問題 ブログランキングへ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン