読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エネルギーで一身独立

自由・自立・自律と、エネルギー問題を中心にサステナビリティに関する有益な情報を提供するための記事を書いています。

【ノート】宝塚市再生可能エネルギーの利用の推進に関する基本条例

エネルギー自立 ノート 再生可能エネルギー 民主主義


今日は再生可能エネルギーに関わる自治体の取り組みの話。


兵庫県宝塚市では「再生可能エネルギーの利用の推進に関する基本条例(https://www.city.takarazuka.hyogo.jp/sub_file/01040500000000-kihonjyorei-jyoreiankaisetsu.pdf)」において、再生可能エネルギーを「地域における共有的資源」と定めている。
このような取り組みは、再生可能エネルギーの推進を通じての雇用創出・地域住民間の交流活性化・地域外企業による再生可能エネルギー事業の利益独占阻止を意図していると想定できる。

条例をつくった以上は市役所に「部」をつくらなければならず、宝塚市では「新エネルギー推進課」が設けられた。新しい「部」をつくるだけの予算と人員を用意するための合意を形成する努力は並大抵ではなかっただろう。いつかその苦労話を聞く機会があれば良いと思う。
こちらの記事に興味を持ってくださった方は、以前にも長野県飯田市の取り組みを取り上げた記事(http://flatenergy.hatenablog.com/entry/2013/04/08/%E3%80%90%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%80%91%E8%87%AA%E7%84%B6%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC)を書いたので、こちらも読んで下されば嬉しい。


にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村 ↑ブログ・ランキング参加中です。 クリックしていただけると嬉しいです。
社会・政治問題 ブログランキングへ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン