一身独立

多動性を発揮し、「21世紀の百姓」を目指す27歳元エリートのブログ。

【気になるニュース】老朽化した火力発電所の運用


現在大飯原子力発電所4号機が定期検査に入り、再び日本全国で一基も原子力発電所が稼働していない「原発ゼロ」の状態となった。にも関わらず大規模な停電は起きていない。特に原子力発電無しで真夏を乗り切った電力会社の管内では、「原発がなくても電気は足りる。だから原発は要らない」という声が高まったのではないか。
そのような見解に賛同する方に見てもらいたい記事を二つ選んだ。


原発ゼロ」で火力発電所の負荷・事故リスク高まる、エネルギーの分散は必要か【争点:エネルギー】
http://www.huffingtonpost.jp/2013/09/14/energy-mix_n_3927997.html

「電力不足を補え!」火力発電奮闘記
http://shuchi.php.co.jp/article/925


どちらも原子力発電が使えなくなった影響で、老朽化した火力発電所の稼働を余儀なくされている実態を描いた記事だ。
結局失われた原子力発電を補うのは、火力発電なのだ。
火力発電が増えれば、化石燃料の輸入が増え国富の流出が増える。
この選択が果たして本当に正しいのか。
改めて個人個人で検討していただきたい。


にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村 ↑ブログ・ランキング参加中です。 クリックしていただけると嬉しいです。
社会・政治問題 ブログランキングへ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン