一身独立

28歳元エリートのブログ。

政治経済の用語解説

【政治経済の用語解説】逆コース

「逆コース(Reverse Course)」とは、対日占領政策における、アメリカ政府およびGHQの重要な方向転換を指す。日本との戦争で多くの犠牲を払ったアメリカ政府は、当初日本を経済的にも軍事的にも弱い農業国にしようとしていた。そして共産主義の台頭に対して…

【政治経済の用語解説】本人・代理人問題

人は何かを独力で出来ない時、誰かに頼むことがある。特に専門的な知識が必要な場合などは、「代理人」を頼むだろう。しかしこの代理人と利害が一致しない場合、希望通りにことが運ばないという問題が生じる。このような問題を「本人・代理人(プリンシパル…

【政治経済の用語解説】人道的介入

人道的介入とは、当該領土政府の同意無しに人道支援を行うことである。多くの場合武力行使を伴うことから、その正当性をめぐって国際法学者・国際政治学者・外交官の間で盛んに議論が行われてきた。人道的介入が我々にディレンマを突き付ける理由は二つある…

【政治経済の用語解説】集団安全保障

集団安全保障とは、国際連盟の設立期に構想され、現在も国際安全保障の基礎となっている概念である。第一次世界大戦以前、欧州列強は同盟を結ぶ相手を自在に変え、仮想敵国を抑止することで安全保障を進めていた。しかしこの外交手法は、相互不信と軍拡を招…

にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村 ↑ブログ・ランキング参加中です。 クリックしていただけると嬉しいです。
社会・政治問題 ブログランキングへ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン