読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エネルギーで一身独立

自由・自立・自律と、エネルギー問題を中心にサステナビリティに関する有益な情報を提供するための記事を書いています。

「帰無仮説」という工夫

今回は統計学で用いられる「帰無仮説」について解説したい。帰無仮説とは、統計的に仮説を検証する際に用いられる手法だ。通常主張したい仮説(対立仮説)とは、相互排他的な逆の主張を帰無仮説に設定する。例えばGDPが二酸化炭素の排出量に影響を与えている…

計量分析の限界

今日は計量分析の限界について書いていきたい。 政治学、経済学、社会学などの多様な分野で有用な計量分析であるが、限界もある。 珍しい出来ごとの分析 計量分析で適切な分析を行うためには、独立変数(I原因)と従属変数(結果)に関する多量のデータが必要…

レポートを書くコツと心構え

日本の私立大学は期末試験の時期である。 今日は私が(長い)学生生活の中で身に付けた、良いレポートを書くコツについて書いていきたい。 主として、文系の学部生を対象としている。試験と並んで主要な成績評価指標となっているレポート。苦戦した経験のあ…

因果推論の三要件

「あの人はなぜ事業に成功したのだろう」「あんな人がなぜ選挙で当選したのだろう」などと、私たちは普段多くの推論を行っている。推論とは、原因(身長が高かったから、頭が良かったから)から結果(事業での成功、選挙での当選)を推測する営みである。学…

科学的方法論の根本――ポパーの反証主義

今日はポパーを参照しながら、学問の根本である科学性について考えてみたい。 ポパーの反証主義 科学と似非科学の違いはどこにあるだろうか。「私には超能力がある」と言う仮説は、科学的だろうか。「100回中99回コインの裏表を当てられたら」超能力者と認め…

統計学・計量分析の威力

私は政治経済学部の在校生である。 その中で学んでいることについて書きたい。 統計学・計量分析との出会い 入学当初、「政治学は経済学と違って数字を使わなくて良いから楽だ」と感じていた。しかし卒業がま近に迫った今、その感慨は全く変わってしまってい…

にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村 ↑ブログ・ランキング参加中です。 クリックしていただけると嬉しいです。
社会・政治問題 ブログランキングへ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン