一身独立

自由・自立・自律と、エネルギー問題を中心にサステナビリティに関する有益な情報を提供するための記事を書いています。

大気汚染

【気になるニュース】コンピュータへの課税の是非

今日もニュース英語の授業で読んだエコノミストの記事を紹介していきたい。この記事は、「マイクロソフト」創設者のビル・ゲイツの提案への批判記事である。 ゲイツ氏はあるインタヴューで、政府はロボットへの課税を検討すべきだと提案した。彼は急速な自動…

東アジア気候変動リーダーズ・キャンプ

今日は環境NPOからプログラムの案内がまわってきたので、共有したい。 詳しくは以下のリンクを参照して欲しい。http://world.350.org/east-asia/ja_eaclc/?akid=23398.2483095.JDV6Vx&rd=1&t=10&utm_medium=email今年は台湾で行われる。会場となる台中には、…

そもそもなぜエネルギー・シフトが必要なのか。

エネルギー・シフトとは、特に電力について、現状の火力・原子力中心の運用から、省エネと再エネ普及によって、再エネ中心の運用に転換することを意味する。 以下の図が解りやすい。 環境エネルギー政策研究所(ISEP)資料その利点は三点ある。 分散型国産電…

【気になるニュース】新規石炭火力発電所計画の撤回

一昨日23日に、電力業界の流れを変え得る重要な発表があった。「関西電力」と「東燃ゼネラル石油」が、千葉県市原市に計画していた石炭火力発電所建設の撤回を発表したのだ。(以下のリンクは「朝日新聞」の記事) http://www.asahi.com/articles/ASK3R5RWNK…

気候変動対策の最近の潮流

アメリカでトランプ政権が発足した。トランプ大統領は、「パリ協定」の順守放棄や、オバマ政権が始めた火力発電規制を辞めることに言及している。気候変動対策に比較的前向きだったオバマ政権とは、異なる政策が取られていくようだ。特にティラーソン国務長…

輸入に依存する化石燃料:その三つのデメリット

エネルギー問題に少しでも興味を持ったことのある人なら、「日本のエネルギー供給は、輸入される化石燃料に依存している」という事実を耳にしたことがあるだろう。2014年の一次エネルギー供給に占める化石燃料の割合は、92%であり、2013年度の海外からの化石…

『夢で語るな 日本のエネルギー』を批判する(その1)。

2012年に出版された「夢で語るな 日本のエネルギー」という本を買ってみた。 これがなかなか「ひどい」内容なので、批判をしていきたい。 著者は作家の鈴木光司氏と、ウェッジなどにも寄稿している山本隆三氏だ。 一方的な批判 読んでみた感想としては、著者…

「テスラ」の新たな目標

今年の1月、業務提携しているテスラとパナソニックは、電気自動車用電池工場「ギガファクトリー」を稼働させた。https://www.tesla.com/jp/gigafactory両社は生産性の向上によって、電池にかかるコストの「3割削減」を目指しているという。 生産された電池…

分散型再生可能エネルギー普及の5つの利点

分散型再生可能エネルギーの普及を目指すプラットフォームである「パワー・フォー・オール」が、分散型再生可能エネルギー普及の利点を5つにまとめている。 10億トンの二酸化炭素と大気汚染物質を排出しないで済む。 2030年まで、分散型再生可能エネルギー…

悪い冗談? 汚染を福島に押し付ける石炭火力発電所計画が着々と進行中

福島で原発事故を起こした東京電力が、再び環境汚染を福島に押し付ける。 そんなプロジェクトが現在進行中なのをご存じだろうか。東京電力が4月に発表した以下の文書「福島復興に向けた取り組みについて」の4項目目には、「福島復興電源プロジェクト」を行…

EACLCを終えて

韓国で行われたEACLC(East Asia Climate Leaders Camp:東アジア気候リーダー育成キャンプ)から30日に帰国した。辛い食べ物はもう嫌というほど食べたので、しばらくは要らない。でも肉はとても美味しかった。韓国人の友達も新しく出来たので、また韓国を訪…

【気になるニュース】自然エネルギー、世界を照らす

t 昨日の朝日新聞2面にエネルギー貧困を扱った記事が掲載されていた。http://www.asahi.com/articles/ASJ8D64VXJ8DULZU00F.html?iref=comtop_8_01記事によれば、小さな太陽光パネルとリチウムイオン電池とLED照明を組み合わせた「ソーラーランタン」によっ…

気候変動だけじゃない。石炭火力発電所の環境汚染――大気汚染の被害のインパクト

先進国では克服されたイメージのある大気汚染。しかし実際には、今でも多くの命を奪っている。7月に複数のNPOが発表した報告書によれば、EU域内の257の石炭火力発電所から排出された粉じんが、2013年に約23000人の死と関係していたという。また慢性気管支炎…

【気になるニュース】じわじわと広がるガソリン車禁止法

カリフォルニア州では、1990年から「ZEV(Zero Emission Vehcle:大気汚染物質や温室効果ガスを出さない自動車)法」が施行されており、一定台数以上の自動車を州内で販売している企業は、そのうちの一定比率をZEV車にしなければならない。 カリフォルニア州は…

政府に意見を提出。

久々のブログ更新。政府が作成した「地球温暖化対策計画」案に対する意見を、政府が募集していたことを知り合いづてに聞いた。 いわゆる「パブコメ(パブリックコメント)」である。書くのは初めてだったが、気候変動NPOである「気候ネットワーク」が作成し…

【イベントレポート】『Power Shift Japan 2015:Dialogue Night -Drive the change-』気候変動イベント

1月10日に尊敬する先輩が運営に携わっているイベントに行ってきた。日本社会に変革を起こすには? というテーマについて気候変動を題材に考えていくイベントで、安保法制反対のデモで話題になったSEALDsの学生もパネラーとして参加していた。最初に気候変動…

日本政府に抗議しました!

今日は気候変動NPO「350.org Japan」(http://350.org/ja/)主催の、JBIC(国際協力銀行)前デモンストレーションに参加した。政府機関であるJBICは、海外での石炭火力発電所開発計画を融資して支援している。大気汚染と地球温暖化の原因となる石炭火力発電所は…

【書評】『パワー・ハングリー』

本書の基本的な主張は「N2N(天然ガスから原子力へ)」という言葉で代表されるとおり、天然ガスと原子力の利用を次第に増やしていくべきというものだ。だが私がもっとも刮目させられたのは、その主張を述べているパートではなく「貧困層に化石燃料を」と題され…

にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村 ↑ブログ・ランキング参加中です。 クリックしていただけると嬉しいです。
社会・政治問題 ブログランキングへ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン