読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エネルギーで一身独立

自由・自立・自律と、エネルギー問題を中心にサステナビリティに関する有益な情報を提供するための記事を書いています。

個人活動

電力会社選びの相談に乗るよ。

「タイムチケット」という自分の経験や仕事を売れるサービスがある。TimeTicket[タイムチケット] https://www.timeticket.jp/そこで「電力会社選びの相談」にのるチケットを売り始めたので、紹介したい。 タイムチケット「電力会社選びを手伝います。」with …

EACLCを終えて

韓国で行われたEACLC(East Asia Climate Leaders Camp:東アジア気候リーダー育成キャンプ)から30日に帰国した。辛い食べ物はもう嫌というほど食べたので、しばらくは要らない。でも肉はとても美味しかった。韓国人の友達も新しく出来たので、また韓国を訪…

EACLCに参加

8月26日から30日まで、職場の主催で開催される”East Asia Climate Leaders Camp(EACLC)”に参加する。 開催地は韓国で、韓国・台湾・中国・ヴェトナムなどの東アジア各国から、気候変動に取り組んでいる人が集まる。私も何をやるのかよく解っていないが、いわ…

大学の情報公開の不透明性

昨年大学にダイヴェストメントを求める手始めとして、情報公開を求める文書を提出した。詳細は過去記事を参照して頂きたい。flatenergy.hatenablog.comその文書は化石燃料関連企業に対する投融資を、早稲田大学が行っているか否か明らかにするよう求める文書…

(IRESA用)「炭素制約:化石燃料依存から早期に脱却すべきか」

注:IRESAの6月25日の勉強会用の記事である。「反点授業」を行うので、こちらの記事を読んで自分の意見を固めた状態で、当日参加して欲しい。キーワード:気候変動(climate change)、気候正義(climate justice)、炭素予算(carbon budget)、座礁資産(strande…

政府に意見を提出。

久々のブログ更新。政府が作成した「地球温暖化対策計画」案に対する意見を、政府が募集していたことを知り合いづてに聞いた。 いわゆる「パブコメ(パブリックコメント)」である。書くのは初めてだったが、気候変動NPOである「気候ネットワーク」が作成し…

早稲田で気候変動に関するイベントを開催

ダイヴェストメントの仲間を集めることを目的にイベントを開催した。 ビラを配ったり、貼ったりした甲斐もなく参加者は以前から知っている一人だった。 残念ながら、運動を広げるのは簡単ではない。イベントで聞いた気候変動NPO「350.org」の古野さんの話で…

【イベントのお知らせ】気候変動ドキュメンタリィ上映会@早稲田

11月24日(火)に、早稲田大学の近くの貸しスペースでイベントを開催する。リンクはこちら(https://www.facebook.com/events/883262368439446/)。イベントの目標は、一緒に早稲田大学に対するダイヴェストメント運動を行う仲間を集めることだ。対象は早稲…

日本政府に抗議しました!

今日は気候変動NPO「350.org Japan」(http://350.org/ja/)主催の、JBIC(国際協力銀行)前デモンストレーションに参加した。政府機関であるJBICは、海外での石炭火力発電所開発計画を融資して支援している。大気汚染と地球温暖化の原因となる石炭火力発電所は…

COYに参加。

今月末から行われるCOP21を前に、世界各地で若者発のイベントが行われる。そのうちの一つであるConference of Youthが東京で行われるそうなので、参加することにした。 気候変動問題に関心のある若者が東アジア中から集まるので、彼らに会うのが楽しみだ。関…

インターネット署名のお願い

秋学期の開始とともに自分の大学へのダイヴェストメント運動を本格的に開始する。「ダイヴェストメント」ってなに? という方は以下の過去記事を読んでほしい。flatenergy.hatenablog.comぜひ以下のリンク先にとんで、署名してほしい。Change.orgというイン…

ダイヴェストメントに興味あり

「模擬COP」への参加を経て、気候変動問題に対して一個人としてどんな取り組みができるのかに興味を持つようになった。その中で「ダイヴェストメント(divestment)」という具体的な取り組みがあることを知って、今調べている最中だ。「ダイヴェストメント」と…

「模擬COP21」1日目

「模擬COP21」1日目に参加してきた。COP21とは、気候変動枠組み条約の締約国の間で、気候変動問題解決のための具体的な対策を話し合う会議だ。今年の12月に行われる。 「模擬COP21」とは、実際のCOP21の予行として、学生間での合意事項を世界に発信すること…

「国際資源・エネルギー学生会議」の会合に参加してきました。

昨日は「国際資源・エネルギー学生会議」という団体の会合に参加してきました。まだできたばかりの学生団体で、団体の通称も定まっていないような状態だが、既に商社でエネルギー資源を扱っている方を呼んだり、石油に関する勉強会を開いたりして活発に活動…

【募集開始】3月14日にイベントを主催します。

6月から「多摩循環型エネルギー協会次世代リーダー育成プログラム」で準備してきたイベントを3月14日に行う。企画の目的は地域に根を張り、地域をよりよくするために頑張っている多摩市の人々に会いに行って、その生き方から学びを得ることである。主催者と…

途上国のエネルギー開発における「後発の利益」

S.T.E.P.22という団体が提供する奨学金の面接を受けてきた。S.T.E.P.22では、外国での挑戦に対して奨学金を提供している。 私は来夏にバングラデシュで太陽光発電やバイオガス設備、調理用ストーヴを提供しているGrameen Shaktiという組織でインターンしたい…

地域に根を張って生きる人はかっこいい

私は現在「多摩循環型エネルギー協会」と「八王子協同エネルギー」という二つの市民エネルギー事業を担う団体に関わっている。その中でつくづく感じることは、分散型の再生可能エネルギーを普及させるためには、地域活動に関わらざるをえないことだ。両者は…

日本の再エネか、途上国のエネルギー貧困か

現在「多摩循環型エネルギー協会」と「八王子協同エネルギー」の二つの組織に関与しながら、日本の再生可能エネルギー業界の中にいる。 幸いにして双方の組織の人はとてもよくしてくれるし、大きな不満はない。しかしそれは今できることをやっているだけで、…

八王子に市民発電所があるらしい。

私は東京都八王子市在住なのだが、恥ずかしながらつい最近八王子市にも市民発電所に取り組んでいる団体があるのを知った。 八王子協同エネルギー http://8ene.org/about/ 再生可能エネルギーおよび市民発電所が以前からの興味分野なので、この団体に連絡を取…

「eco検定」に申し込んだ。

和食さん(詳しくはhttp://flatenergy.hatenablog.com/entry/2014/09/27/%E3%80%90%E7%AC%AC1%E5%9B%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%80%91%E3%80%8C%E7%92%B0%E5%A2%83%E9%85%8D%E6%85%AE%E5%9E%8B%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E5%B8%A…

本日の日経新聞に私のエッセイが掲載されました!

九州電力の再生可能エネルギー受け入れ回答保留の問題でも取り上げようかと思っていたが、記事差し替え。本日の日本経済新聞の未来面35ページ、もしくは未来面の電子版( 地球と共存するために、今やるべきことは 学生からの提案 小林喜光・三菱ケミカルホー…

「多摩循環型エネルギー協会次世代リーダー育成プログラム」第4回会合

暗中模索。まさにそんな言葉がふさわしい状況だ。6月から参加してい本プログラムだが、8/22, 23の会合でグルーピングして以来、本格的にチームで動き始めた。 9月13日のプレゼンテーションを区切りにいろいろアイディアを考えていたので、やはりまだまだ練り…

「多摩循環型エネルギー協会次世代リーダー育成プログラム」第3回会合前夜

明日と明後日は「多摩循環型エネルギー協会次世代リーダー育成プログラム」の会合兼合宿だ。この記事(「多摩循環型エネルギー協会次世代リーダー育成プログラム」第2回会合 - フラット・エネルギー)の最後でも述べたように、このプログラムでは9月までに参加…

【現地レポート】日本最大級の太陽光発電展示会「PVJapan2014」

7月30日から8月1日にかけて東京ビッグサイトで行われていた「PVJapan2014」に8月1日に行ってきた。 国内最大の業界イベントだけあって、有名でない会社も多く見ることが出来た。そのような会社は裁量権のない私のような者であっても丁重に対応してくれた。日…

「多摩循環型エネルギー協会次世代リーダー育成プログラム」第2回会合

12日の土曜日に「多摩循環型エネルギー協会次世代リーダー育成プログラム」の第2回会合に参加してきた。 「(再生可能エネルギーに)自信を持たせたい」 まず「自然エネルギー財団」の古山さんの「自然エネルギーの盛り上げ方を考える」と題したプレゼンテー…

「全日本高校模擬国連大会亅を運営した経験から何を学んだのか?

今日は私個人が関わっていた団体とその活動、その運営から学んだことについて書く。2010年から2012年にかけて「グローバル・クラスルーム日本委員会」という団体に所属していた。そのミッションは、模擬国連会議を通じて高校生の問題調査能力、主張を表現す…

「多摩循環型エネルギー協会次世代リーダー育成プログラム」第1回会合

昨日「多摩循環型エネルギー協会次世代リーダー育成プログラム」の第1回会合に参加してきた。午前は自己紹介とice breakingを行い、午後は再生可能エネルギー普及の専門家で「環境エネルギー政策研究所」の山下氏と「多摩循環型エネルギー協会」の事業会社で…

「多摩循環型エネルギー協会次世代リーダー育成プログラム亅の2期生に選ばれた。

昨夜「多摩循環型エネルギー協会次世代リーダー育成プログラム亅事務局より、選考に合格したとの連絡をもらった。 多摩循環型エネルギー協会 次世代リーダー育成プログラム http://tama-enekyo.org/?page_id=1017 多摩循環型エネルギー協会は、多摩ニュータ…

【現地レポート】小水力発電の使い道

9月13日から22日まで、山形県南端の小国町(おぐにまち)にフィールドワークに行って来た。 今回はその際に視察した小水力発電について書く。 ベニヤ板に覆われているのが「ピコピカ」という小水力発電機器。 容量3kwの「ピコピカ」の現在の使い道は、LED街灯…

【現地レポート】「川崎天然ガス火力発電所」訪問

少々前のことになるが、昨年6月に「川崎天然ガス火力発電所」を訪問した際のことについて書く。 http://www.kngg.co.jp/「川崎天然ガス火力発電所」は天然ガスを用いた「コンバインドサイクル発電」である。 入り組んだ配管とキャットウォーク。巨大施設はそ…

【ノート】郷土史に埋め込まれた原油採掘物語

先日新潟県の金津油田跡を見学した際のことについて書く。 金津油田は1996年まで操業していた。操業を停止したきっかけは、市街の製油所が採算性を理由に金津産原油を受け入れなくなったとことだ。その後、記念館(石油の世界館 http://www.shiteikanrisha.j…

にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村 ↑ブログ・ランキング参加中です。 クリックしていただけると嬉しいです。
社会・政治問題 ブログランキングへ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン