一身独立

多動性を発揮し、「21世紀の百姓」を目指す27歳元エリートのブログ。

バイオマス

視察に行きたい! 地域エネルギー事業の取り組みを3つ集めてみた。

今日はエネルギーに関心のある人なら、ぜひ視察に行きたいであろう、地域エネルギー事業を紹介していく。 まずは岩手県の葛巻町だ。葛巻町は、私が再三唱えている「エネルギー自立(地域内のエネルギー需要を全て、地域内のエネルギーで賄うこと)」を既に達…

【イベントのお知らせ】3月21日(月・祝)里山エネルギープロジェクト報告会

「八王子協同エネルギー(通称「はちエネ」)」では、市民ソーラー事業に続く次の事業を模索している。 そのうちの一つの検討材料として、木質バイオマスの活用を検討してきた。 その経過を、このイベントでは報告する。【参考リンク】 http://8ene.org/2016…

【現地レポート】東京ペレット&マイクロ水力発電所見学

今日は「八王子協同エネルギー」のメンバーと一緒に、青梅へエネルギー施設の見学に行った。久々のエネルギー施設見学だったので、純粋に楽しかった。午前中は東京産の木を用いたペレットを製造している「東京ペレット」のショウルームに行った。そもそもペ…

いつか訪れてみたい岩手県葛巻町

「エネルギィ自立」を達成した自治体としてよく例に挙げられるのが、岩手県にある葛巻町だ。調べた限りの情報では、酪農の町であり高原を吹き渡る風を風力発電に、家畜のふん尿をバイオガスとして熱源と発電に利用しているという。千葉大学倉阪研究室と永続…

【気になるニュース】日本初!? 地域熱供給事業が進む岩手県紫波町

以前講演を聴いたことがあるノンフィクション・ライターの高橋真樹さんの記事。 ドイツでは広く普及している地域熱供給事業の取り組み。http://hbol.jp/32076 了

【書評】『僕はミドリムシで世界を救うことに決めました』

ユーグレナという会社が何を目指しているかは、既にまとめているので別記事を参照して欲しい。flatenergy.hatenablog.comこの本を読んで感じたことの一つにエネルギー・リテラシーの問題がある。エネルギー技術に関わるリテラシーにおいて、欠かせない要素の…

「里山の伝道師」に会ってきた。

三重県の「赤目の森」は、市民が共同出資してトラストという形で購入した森だ。この森に、小規模のペレット製造機を利用している人がいると聞いて、導入を検討している「八王子協同エネルギー」の仲間と共に訪ねた。「赤目の森」の里山保全は、ゴルフ場計画…

世界初! ミドリムシの大量培養に成功した「ユーグレナ」の3つの驚くべき取り組み

以前から気になっていた企業が、テレビで特集されていたので視聴してみた。 「ミドリムシ」を活用したビジネスを展開している「ユーグレナ」という企業だ。そのユーグレナが主に取り組んでいるのは、以下の3点だという。 食料供給 すでに実用化されていて、…

にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村 ↑ブログ・ランキング参加中です。 クリックしていただけると嬉しいです。
社会・政治問題 ブログランキングへ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン