一身独立

自由・自立・自律と、エネルギー問題を中心にサステナビリティに関する有益な情報を提供するための記事を書いています。

エネルギー貧困

ソーラー・ライト普及の利点

いつでも使えて、安全で、購入可能なエネルギーを供給するために、様々なエネルギー機器を日夜調べている。 その中で今着目しているのが、ソーラー・ライトである。 コペルニクにも製品を供給している「d-light」社の製品送電網へアクセス出来ない人は、全世…

【書評】『ネクスト・マーケット』――BOP層とはどのような人々か。

最近「BOPビジネス」について調べたり、自分で事業が出来ないか模索している。 この記事ではBOPビジネスの基本的なところに触れたい。 BOPとは? BOPとは"Base of Pyramid"(ピラミッドの土台)の略で、収入が一定水準以下の人々を指す。その水準は機関によ…

途上国のエネルギー開発における再生可能エネルギーの位置づけ

久々の更新になってしまった。 今日は途上国のエネルギー開発について少し書きたい。先日某総合電機メーカーの役員の講演を聴く機会があった。 そのメーカーは地熱発電のシステム製造事業を長年世界で展開しており、小規模なものも開発するなど、途上国が導…

やってみたい因果推論の研究

私がエネルギーを勉強し始めた理由の一つに「エネルギーは人々が最低限豊かな生活を送るために欠かせない」という認識を持ったことがある。それを説明しているのがこのグラフで、1人あたりGDPが上がればエネルギー使用量が上がり、エネルギー使用量が上がれ…

【気になるニュース】自然エネルギー、世界を照らす

昨日の朝日新聞2面にエネルギー貧困を扱った記事が掲載されていた。http://www.asahi.com/articles/ASJ8D64VXJ8DULZU00F.html?iref=comtop_8_01記事によれば、小さな太陽光パネルとリチウムイオン電池とLED照明を組み合わせた「ソーラーランタン」によって…

【書評】『世界を巻き込む』

著者は「コペルニク」グループを率いる社会起業家である。途上国の貧困問題に取り組む予定の私にとって、コペルニクのビジネスモデルはとても魅力的である。「途上国の貧困層のニーズを把握している現地のNPOや協同組合」に「途上国の貧困層向けの製品をつく…

途上国のエネルギー開発における「後発の利益」

S.T.E.P.22という団体が提供する奨学金の面接を受けてきた。S.T.E.P.22では、外国での挑戦に対して奨学金を提供している。 私は来夏にバングラデシュで太陽光発電やバイオガス設備、調理用ストーヴを提供しているGrameen Shaktiという組織でインターンしたい…

【気になるニュース】「再生バッテリーで被災地支援を」

久々のニュース記事。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141104/k10015915111000.htmlバッテリーを再利用できることを初めて知った。 記事中に出てくるような太陽光発電と蓄電池(バッテリー)の組み合わせは、太陽光発電の普及を図る上で欠かせない役割を…

日本の再エネか、途上国のエネルギー貧困か

現在「多摩循環型エネルギー協会」と「八王子協同エネルギー」の二つの組織に関与しながら、日本の再生可能エネルギー業界の中にいる。 幸いにして双方の組織の人はとてもよくしてくれるし、大きな不満はない。しかしそれは今できることをやっているだけで、…

【書評】『パワー・ハングリー』

本書の基本的な主張は「N2N(天然ガスから原子力へ)」という言葉で代表されるとおり、天然ガスと原子力の利用を次第に増やしていくべきというものだ。だが私がもっとも刮目させられたのは、その主張を述べているパートではなく「貧困層に化石燃料を」と題され…

【書評】『人間不平等起源論』

久々の書評。最近は「地球単位での経済的不平等」およびそこから引き起こされる「エネルギー貧困」に興味があるのでこの本を再読してみた。 国際経済・開発経済学の世界では、なぜ豊かになれる国となれない国があるのかについて諸説が戦わされてきた歴史があ…

【ノート】全世界の「エネルギー貧困」に関するデータが集まった。

「ミレニアム開発目標」には含まれなかったエネルギー分野の国際的な開発目標づくりへ向けて、大きな前進だ。「世界銀行」の調査によれば、12億人もの人々は電力にアクセス出来ない。28億人もの人々は薪や排泄物などの伝統的なエネルギーを利用している。伝…

【ノート】BOPビジネスにおける多国籍企業の強み

BOPビジネスにおいて多国籍企業はどの地域にも同じ戦略を適用し多様なニーズや価値に気付けない傾向にあり、不利なのではないかというイメージを持っていた。しかし、「未来をつくる資本主義(原題:'Capitalism at the Crossroads')」の著者で、BOPビジネス…

にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村 ↑ブログ・ランキング参加中です。 クリックしていただけると嬉しいです。
社会・政治問題 ブログランキングへ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン